子どもが自然と遊ぶ楽校ネットからのお知らせ!

子どもが自然と遊ぶ楽校ネットとは?

子どもが自然と遊ぶ楽校ネット

 未来の担い手であるふくしまの子どもたちが自ら考え「生き抜く力」を高めたいと自然体験8団体で結成されました。多くの知恵を集めた集合知で子どもに対しても。効果的な取り組みを実践してゆきます。

 子どもたちは、多様な価値観で育てば育つほど、自分を解放することができます。自分の責任で、社会を担う自分をつくるために、私たちは活動してまいります。

 

2018年 子どもの育ちは、自然と季節をこのふくしまで感じるところから

子どもが自然と遊ぶ楽校ネットも、2018年で5年目を迎えます。東日本大震災以降大人たちは、子どもを元気で、自分の意見を言える子どもに育って欲しいと強く思っています。子どもたちは、「こうして、あーして」という大人の要望だけを気にしなければならないとすれば、子どもが大人をの希望を受け入れながら育たなければならなくなります。

 楽校ネットは、子どもの自らの育ちを自然の中で感じて、自分の意見を出し合いながら成長できる場をつくっています。大人の思いは、子どもの自らの思考やエネルギーを広げるところにあります。楽校ネットは、子どもが、自分であり、その場に自分を安心して委ねることができるような活動をこれからもつくりたちと考えています。

新着情報

「NO NUKES 2017」より544,044円寄付をいただきました。公式サイト( http://nonukes2017.jp/ )

◆2017年度の冒険ひろば(6月~9月)の情報について更新いたしました。

  こちらをご覧ください。(2017.6.16更新)

◆2016年度の活動実績について更新いたしました。

  こちらをご覧ください。(2017.5.29更新)

活動の様子